新卒採用支援サービスにはどんな種類があるのか

新卒採用を支援するサービスとは、働きたい新卒者と人材を求めている企業を繋ぐお手伝いをするサービスです。大きな企業などでは新卒者の採用を担当している部署があり大きな説明会で人材を集めることができますが、全ての企業がそのような状態ではありません。どんな人材を採用したらいいのか、採用に時間もコストもかかるから軽減したい、人材が集まらない、会社の魅力をもっと伝えたいなどといった、企業の困っていることに対して、新卒者の採用のプロフェッショナルが豊富な経験を活かしてサポートし、請け負って支援していきます。新卒採用の採用計画から面接、フォローまで一つ一つのサポートから採用までの業務全般など、企業の希望に沿ったサービスがありますので、新卒者の力を取り入れてさらなる企業の発展に繋げていきます。

新卒者の採用を支援し、対応していきます。

新卒者の採用に向けて企業がやらなくてはならないことは山ほどあり、企業内だけでは予算も時間も取れない場合もあります。そんな企業にも細やかなサービスで対応してくれます。新卒採用で一般的に多く困っている内容をあげていくと、どんな人材を採用したらいいのかわからない、採用までに予算がかかる為コスト削減をしたい、より良い人材を集めたい、グローバル化で外国人を採用したい、内定を出したのに内定辞退が多いから辞退を減らしたい、会社をより魅力的にPRしていきたい、応募者への連絡業務ができずに人材を逃してしまったなどといったことが多くの企業で言われています。これらをまとめてサポートしてくれるのが支援サービスです。求人広告を作成してほしい、最終面接は自分の企業でやりたいがそれまでは任せたいというように企業に合ったサービスを選んでいきましょう。

新卒採用の具体的な支援内容を紹介します。

具体的な支援内容は大きく分けて3つあります。一つ目にコンサルティングです。経営方針や事業計画から新卒採用するまでの人員計画をしていきます。採用スケジュールの作成から管理、プロジェクトチームの結成などを行い、企業の採用までのサポートをしていきます。二つ目に求人活動です。求人広告や会社案内パンフレットの作成と求人媒体の提案、新卒者向け説明会の告知と開催やイベント立案などを行い、より多くの人材を集めていきます。三つ目に面接、採用、選考です。面接官や採用担当社員への研修、面接や選考の一連の請負い、応募者への連絡業務と管理を行い、コストと時間を削減して社員の負担を軽減いきます。それ以外にも内定者へのフォローを行い、内定辞退を減らし、インターンシップ、適正検査や新人研修などの採用活動まで幅広い支援があります。